簡単!PC操作の基本を覚えよう!

マウスの基本操作としては

電源を入れてパソコンが立ち上がるとそれから動作を進めるにはマウスとキーボードを操作することになります。マウスはWindowsの場合には3つのボタンが付いています。普通は左ボタンでOKボタンを選択クリックして決定して行きます。左ボタンをダブルクリックする場合ショートアイコンの上でこれを行うとプログラムが立ち上がります。右ボタンでクリックしてメニューを表示し選択して立ち上げる場合と同じ動作を行うことが出来ます。
右ボタンはメニューを表示してその中から該当項目を選択する場合に使います。左ボタンをポイントしてドラッグするとそのファイルやフォルダ、ショートカットアイコン等を移動することが出来ます。中央部のホイールはそれを回転させてページが下方に続く場合にスクロールさせて移動することが出来ます。

キーボードについては

キーボードでよく使われるものはアルファベットキーと数値キーです。プラス、マイナス、スラッシュ、ドットキー、シフト、コントロール、オルトキーもよく使われます。メールアドレスではaに丸のアットマークキーが使われます。半角と全角の切り替えでは左上の半角・全角・漢字キーで切り替えます。フォーム入力においては枠の移動ではタブキーは順番に移動する場合に使われます。
全角、半角のひらがなカタカナはF6、F7、F8キーで切り替えます。URLの入力で決定を行う場合にはエンターキーが使われます。文字を消す場合にはデレートキーやバックスペースキーが使われます。ナムロックキーは文字や数字入力の場合に緑色のランプがついているか確認し、付いていない場合にはこのキーを押します。バイオス画面に進む場合には1番上の欄のFキーや矢印キーが使われます。

ホームページ制作では、専門業者へ依頼することで、素人では真似のできない凝った仕上がりが期待できます。